にほんブログ村ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくです^^/
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

2010年07月11日

第6回QCT HONDA24時間駅伝祭り&富士山試走回避。

DSC00120.JPG


7/9(金)
第6回QCT HONDA24時間駅伝祭り初日。
駅伝祭りとあるように、この大会は順位を競う大会ではなく楽しむ大会♪
1周回650mの周回を24時間タスキリレーをします。
いつもであればオープニングランナーは積極的に避けるのだけれど、早い段階でペース走をやってグビグビしたかったので今回は積極的にオープニングランナーを務めました^^;
アップを6周回した後はキロ4を少し切るくらいのペースで25周回。
雨が降っていることもあって気持ちよく走り、2番手走者の原始人さんにタスキリレー♪
走った後は、350ml缶を覚えてないくらいグビグビし、テントの中で仮眠しました。

7/10(土)
2日目。
目が覚めると強い日差し。金曜の雨はどこへやらである。
この日にペース走をやると、木曜の激走から含め3日連続でのポイントとなるので、ジョグでタスキをつなぐことに。
そんは言いながらも、タスキをもらって走りだすと徐々にペースが上がっていきます。
抑え抑えで走るのが大変でした^^;
そして午後7時、24時間を迎えました。
みんなで走りに走った442周回、287.3km。
飲んで、食べて、笑った24時間でした。
会場を後にした後は、宇都宮市内の南大門で打ち上げでまたまたグビグビ。
この24時間強で、かな〜りグビグビしちゃいました^^;

金曜の日中から準備していただいたニャ〜スさん、よ〜ぢくん、カルチョコさん、カヤッチさん、そして参加された皆さんお疲れさまでした♪
今年も雨が降ったり、暑かったりの展開となりましたね。

7/11(日)
本来ならこの日は富士山の試走に行く予定だったけど、駅伝祭りでの走りでふくらはぎが筋肉痛になっていたのと、大飲みしたこともあって、朝5時には起きたもののこの状態での富士山は危険と感じたので回避。
富士山はぶっつけで本番に挑むこととしました。
ランの方も疲労回復に勤めることにしてオフにしました。
posted by ネオス at 23:16| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

2010サロマ湖100kmマラソン(50kmの部)結果

サロマ50kmレース回顧

会場入りから〜スタート
今回一緒に50kmの部に出走したのは、テヅさん、Iさん、マキさん、Nさん、自分の5人(ちゃかさんは100kmに出走)。
ゴール地点からバスにて会場入り、すでに30℃はあろうかという暑さをしのぐために会場近くの体育館へ。
開会式ではゲストランナーの小幡佳代子さん&猫ひろし、バンクーバー五輪のカーリングで活躍したチーム青森の、本橋麻里&近江谷杏菜
選手がゲストとして華をそえてくれました^^;

スタート〜10km
号砲と共に各ランナー一斉にスタート。
猫ひろしと前年覇者のHさんがポ〜ンとダッシュしレースをリード。
DSC07918.JPG


が、あっという間に先頭集団に20人近くのランナーが殺到。スタート会場の100年広場を出るまでの約200mで自分は前から数えて20番手前後。
あきらかに前年よりも参加者のレベルが上がってる。
今回のレース設定は4'10〜15なので、集団をムリに追いかけずにマイペースで走る。
2km手前で先行した猫ひろしを早くも捉える♪
5kmの通過が21分9秒で設定通りだけど、体感ではキロ4を切るくらいのペースで走っている感覚だ。
おかしいなと感じながらもそのまま走り続けるも、10kmもいかないうちにペースダウンが始まる。
そう、超暑かったのだ。30度を超す気温の中、陽を遮るものもない。あるのはモワ〜〜〜ンとした熱気だけ。
10kmを43'06秒という最近にはないラップで通過。

10〜20km
失速が始まったものの、自分を抜いていったのは女子で総合2位になったランナーだけで猫ひろしに追い付かれることもなかった。
でも、自分が前を走るランナーに追い付くこともなかった^^;
バみたいに暑いからか、給水ポイントが少なく感じてしまう。15kmまでは立ち止まらずに給水ポイントを通過していたが、これでは
満足な給水ができないと思い、18km地点の斎藤商店のエイドから立ち止まってしっかりと給水&水かけをこころがける。

20〜30km
ここでようやくサロマ湖に面したコースを走ることとなるが、この辺りから日差しが若干やわらいできて走りやすくなる。
が、序盤で消耗した体力の回復とまではいかず、ペースキープで走るのがやっとの状態。
このあたりで痛めていた左足の親指と反対の右足の親指が痛くなりはじめる。
どうやら水ぶくれができてしまったようだ(>-<)。

30〜40km
往復18kmあるワッカ原生花園に突入。
このあたりから日差しがなくなり、さらに走りやすくなる。追い風ということもあってペースアップ。
でも4'30ペースまで上げるのがやっとなヘタレ状態。
折り返してくるランナーとエールを交わしながら進んでいきます。

40km〜GOAL
ワッカの折り返し地点を折り返し、ゴールに向かってまっしぐら。
すれ違う仲間やランナーとエールを交わしながらも、後続の50kmのランナーをチェック。
自分の後ろのランナーとは1kmくらい離れていることを確認しひと安心♪
でも、意地でも4時間は切りたかったので、意図的にペースは落とさずに必死でゴールを目指す。
その甲斐あって、当初の設定よりも大幅に遅れたものの、3時間57分37秒でフィニッシュしました。
DSC07919.JPG


ライバル視していた猫ひろしには先着して長野のリベンジは果たせたものの、内容的にはとても満足出来るものではなかったので、
来年はもう一度50kmに挑戦かな〜。
DSC07909.JPG


一緒に参加したNさんは女子総合3位。テヅさんは年代別で2位に入賞でした。おめでとうございます。
DSC07914.JPG


また、今回のツアーを仕切ってくれたチャカさん、ご一緒してくれた皆さんお世話になりました♪

いただいた応援FAXです。
海実子さん、毎回ありがとうございます♪
DSC07903.JPG

DSC07902.JPG



posted by ネオス at 23:43| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

夢の島6時間リレーマラソン 6位入賞

きのうは「夢の島6時間リレーマラソン」に"チーム@みろく庵部隊”で参加してきました。
今年のメンバーkatsu師匠、ちょびさん、ハヤミン、hiddieさん、コウ太くん、ハッチン、アコちゃん、自分の8人。
仲間内ではじれさん、パッキーさん、たけちゃん、イッシーさん、さとしさん、TETSUYAさん、かずきくん、いしさんの8人が“激走@みろく庵定食”で参加。
さらにもう1チーム激走Sクラス”の出走で3チームで参加でした。
そして、パパランナーさん、かつさん、エッピー、グーチンたちの松戸チームも参加、こちらは5人での参戦だけにかなりハード^^;
レースはというと、なんと自分がオープニングランナー。最初の10分はタスキリレーができないから辛いんだよね^^;
そしてスタート。が、コースの誘導ミスもあって200m程余計に走るハメに。。。
正規のコースに戻るも後方からくるランナーでごった返し大渋滞。
なんとか14分20秒で2番手走者のkatsu師匠にタスキをつなぎます。
1時間、2時間と経過していき、3時間経過で8位と大健闘♪
そして5時間経過したところで逆転して7位に浮上♪そしてみんなの粘りと頑張りで7位キープでフィニッシュ。
入賞を逃したかに思われたが、なんと1位でゴールしたチームがレース中盤以降にタスキゾーン以外でリレーをしていたために失格。
で、繰り上がって6位入賞^^; 個人的にもこれで3年連続の入賞となりました♪
DSC07888.JPG

DSC07891.JPG



マネージャーとして活躍してくれたすーさん、ももちゃん、きみたん、ゆんちゃんたちにも感謝です。
優勝は激走Sチーム。貫禄の優勝といったところでですね。
そして2位には、みろく庵定食が、松戸チームも入賞はならずも5人回しでの9位はリッパです。
DSC07887.JPG

DSC07889.JPG


レース終了後は自分たちの陣地で打ち上げ、こころいくまでグビグビで盛り上がりました♪
DSC07894.JPG

DSC07893.JPG

今回の大会を仕切ってくれたパッキーさん、コウ太くんありがとうございました〜。
posted by ネオス at 22:45| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

2010年 野辺山ウルトラマラソン(71km)完走記

日曜日に野辺山71kmを走ってきました。
レース前日はモトチカさんをピックアップして、マイカーで野辺山入り。受付を済ますよりも先に、前夜祭のチケットを買いに走る^^;
先着400人のところが、自分たちが購入した時点で残りは50枚。
来年はもっと早く行かないと買えないかも。
前夜祭では久しぶりに会う皆さんたちと盛り上がり♪
DSC07430.JPG

DSC07423.JPG

DSC07425.JPG


チアガールのダンス(写真)やヒップホップをツマミにグビグビ♪
DSC07431.JPG

DSC07435.JPG



前夜祭の時に、甘党ランナーズのココタビさんから自分オリジナルのランナップをいただきました(レースにも着けて走りました)♪
前夜祭後は、よ〜ぢくんの車をスナック「エスティマ」に仕立て飲みはじめるも、マスターのよ〜ぢくんが日頃の激務の影響で即寝→おひらきとなる^^;
DSC07438.JPG


一晩明けてスタート直前、今年は去年のように雨も降ることなく気温も5℃と5時スタートにしては絶好のコンディション。
スターターで表彰式のプレゼンターも務める荒川静香さんの紹介もありテンションアップ♪

最初の10km通過が48分。
去年の10km通過は53分だけど、トイレ1回と靴紐が2回ほどけているからペース的にはまずまず。
ただ、砂利道に入ってからの上りがスムーズに上れない。というかかなりきつく感じて歩きたい衝動にかられる(><)。
去年と比べると、たいして上りの練習をしてないから当然といえば当然なんだけど、ショック大。。。
ただ、いつもよりは下りがスムーズだった分、上りの分をカバーできたかな〜。

25km手前で早くも100km女子の先頭に前に出られる(その後、追い付くことはありませんでした。。)。
ムリに追いかけても潰れるのは目に見えているのでマイペースマイペース。

38kmあたりからは約10kmをひたすら下り続けるポイントですが、毎年のように抜かれまくりました。
スムーズに下れてると思ったのは錯覚だったか^^;

42km地点で、パッキーさんのお知り合いの方から声援を受けてパワーアップ♪

傾斜が緩くなってくる45km過ぎから軽めにペースアップし、下りで抜いていった人たちを抜き返す。
やはり抜くのは気持ちいいものだ♪

50km地点から数キロほど平地が続き、53kmあたりから北相木村役場の庁舎に向けてジワジワと上る区間でようやく上りの走り方を
思い出した感じで、スムーズに上れるようになってきた♪
と同時に前を走るランナーをオーバーテイク。でも、抜いているのは100kmの人ばかり。
やがて、71kmの青色ゼッケンが視界に入りロックオン。抜く時にチラッと横を見たら、前日にさんぽさんの紹介で知り合った、ヨッチマンさん。
71kmの部に出走してたんですね〜。

ようやく59km地点の北相木村役場のエイドに到着。役場のエイドで補給&ストレッチ。この間にヨッチマンさんに再度前に出られる。
軽いストレッチも済ませリスタート。
再びヨッチマンさんの背中を追いかける展開になりますが、差が一向に縮まりませんよ。その差、約50m。
すれ違いポイントでいつもなら向かってくるランナーを見てエール交換をするんですが、今回はそんな余裕なし。
再度前を行くヨッチマンさんの背中を中心に見てました^^;

その間、ココタビさん、さんぽさんとスレ違い、声をかけてもらいました。二人ともサブ10イケそうな感じ〜。

63km地点で、若干差が詰まりましたが、65km地点70km地点まで続く8〜10%急の上り区間でタレタレになってしまい突き放される。

上りの走りを思い出したのも幻だったか。。。

前方にはヨッチマンさん以外に2人ほど71kmゼッケンを確認してましたが根性足りませんでした。

タレタレのヨレヨレでしたよ(><)。

レースは6時間19分00秒で男子の部でエントリー289人中10位でした。

今回は71kmの歴代優勝者が3人エントリーしていて、ワンツースリーだったみたいです^^;


にほんブログ村のブログランキングに参加しています♪ 
応援クリック! 1日1回ポチッと押していただけたら嬉しいです^^。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村


posted by ネオス at 20:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

2010長野マラソン 結果

シーズンラストの長野マラソンを走ってきました。
1月の勝田で来年の別大の資格をゲットしているので、今回は果敢に攻めるレースを
することにしました。
3'55ペースで最初の1kmを入ったつもりが、なんと4'04。しかも体感的には突っ込みすぎたかのような感覚があった。
スタートロスの2〜3秒を考慮してもペース感覚が狂ってるし。。。
距離表示がおかしいのか?と思いながら2〜3km走り続けるうちに、どうやらおかしいのは自分だと気づく(>-<)。
5kmの通過が20'04なのに、呼吸がきつい。
6km地点を通過し、善光寺を背に下りに入るとものすごい大歓声。
ここは応援のメインポイントのひとつだけど、それにしてもすごすぎる声援だ♪
いくらなんでも個人に向ける声援の度を越していると思った瞬間に、猫ひろしが並んできた。
例によって「ニャ〜♪」をところどころでサービス。走りながらも芸人としてのパフォーマンスもしなくてはならないから彼も大変だ^^;
しばらくはこの猫ひろしのいる集団について走ることにしました。集団付近にはループくんも走っていました。
15km付近で、猫ひろしが突然ペースアップしたので自分はそのままマイペースで走ることにしました。
集団から離れてしばらくすると、落としたつもりのないペースが少しずつ落ちていました。
明らかに今日の自分はおかしい。やがて、サブスリーペースもキープできないくらいまでペースダウン。
ここまでペースが落ちるてくると、ペースダウンのペースも速い^^;
やがて4'30ペース。35kmを過ぎてからは久々のキロ5分台。。。
そしてラストスパートもすることなく3時間9分22秒でゴール。シーズンラストのレースをシーズンワーストタイムで締めくくっちゃいました。
決してレース前の体調は悪くはなく、むしろいいくらいの感じだったので、スピードに乗ることなく序盤からきつさを感じた原因が何によるものなのかが分かりません。
「オレ、何で勝田で2時間50分切れたんだろう?」とか思っちゃった。
まぁ、これが今の実力なんだろう。

レース後は高速が渋滞する前に会場を後にし、お家でやけ酒をしたのであった^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございました♪
応援クリック! 1日1回ポチッと押していただけたら嬉しいです^^。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
posted by ネオス at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

2010年青梅マラソン

今日は青梅マラソンを走ってきました♪
ただ今回の青梅は、勝田で自己ベストを出す走りをして3週間後ということもあって、今回の青梅はマジ走りはやめてペースを落として練習の一環として走ることにしました。
ふと前夜に思いついたのが、どうせマジモードで走らないのだったら、暴走防止の意味もある赤レンジャーのカッコをして走るということを思いつき、実際に赤レンジャーの仮装でスタート♪
DSC03394.JPG

DSC03395.JPG


道中は「お面をかぶっていないモモレンジャー風の女子」と並走しながら走ってました^^;
当初の4'20〜30の予定が、思いのほか沿道の反応もよく、気が付けば調子こいて4'15〜20で走ってました^^;
ただ、そんな中でも下り区間は足へのダメージを考慮してペースを落として走りました。
折り返してからは、赤レンジャーが自分だと知っていた仲間たちとエールを交換しながら、また沿道の声援にも応えながらゴール♪
ゴールタイムは2'07'30。
赤レンジャーで走ったにしてはナイスなタイムで走れたし、残り4kmで傾斜がなくなってからはキロ4ペースにアップしてごぼう抜き状態だったので、と〜ても気持ちの良い30km走となりました^^。
結果的には色々あって「お面をかぶっていないモモレンジャー風の女子」よりも1分先にゴールしました^^;


「お面をかぶっていないモモレンジャー風の女子」はコチラです^^;
DSC03396.JPG
posted by ネオス at 22:49| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

第18回三鷹市民駅伝大会

三鷹市民駅伝を走ってきました。
DSC03363.JPG

最終区に当たる第4区(3.8km)を、急遽走ることになったのですが、そのチームがレベル高くて数年前に箱根駅伝を走る寸前までいったランナーが1区を走るという、毎年上位に食い込んでいるチームらしい。
最終区とはいえ、上位でタスキをもらったらどうしようというプレッシャーが走りました。
が、今年は自分のところにタスキがきたのは総合で25番手くらいで少しホッとする^^;
少し安心したこともあって、タスキを受け取ってからは冷静に走ることができました。
自分の前を走る中学生を5人抜いてゴール。
3.8kmを13'29で走りました。3'32ペースで走れたので自分の中ではオッケーです♪
チーム全体としては13.3kmを49'05秒。3'41ペースでした。
DSC03368.JPG

40すぎのオヤジに抜かれた中学生たちは、悔しい思いをしただろうな〜。
ゴール後は偶然にも
レースを探察に来ていたO竹さんに会いました〜。
posted by ネオス at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

2010 勝田全国マラソン結果&完走記

レポが遅くなりましたが、日曜日に勝田フルマラソンを走ってきました。
DSC03308.JPG


今回は昨年の荒川、つくばに続き、2時間50分切りを目指す3度目のレースとなります。
この日は2時間50分切りを目指すTETSUYAさん、ハヤミン、自分の応援のために、今週末別大を走るじれさん、イッシーさん、そしてすーさんも応援に駆けつけてくれるといいます。
過去2戦のような終盤タレるわけにはいかない、絶対に2時間50分を切って走るんだという思いをこめてスタートラインにつきました。
今回は前回よりも参加者が倍増している(約10,000人)といった情報もあったので、30分前にはスタートラインに行ってスタートの号砲を待ちました。
そしてスタート!
ロスは2〜3秒といったところか、参加者の倍増を考えるとまずまずのスタートでした。

start〜5km
19'43 = 3'55 - 54 - 56 - 52 - 04
幾分突っ込み過ぎた気がしたが、20分ジャストで通過よりも17秒のマージンができたと前向きに考える。
1kmを過ぎたあたりでTETSUYAさんが追い付いてきたので、同じポジションで走りました。

5〜10km LAP = 20'05 SPLIT = 39'49
7kmを過ぎ、大通りに出たところで恒例の逆風が吹いていました。
最初はTETSUYAさんを含め4人の塊だったのが、やがてハヤミンも合流し次第に15人くらいの大集団になってました^^;
展開の流れでTETSUYAさんがこの大集団を引く形となってしまいましたが(本人は大集団になっていたことには気づいていなかったようです^^;)。
自分の中では一緒に別府を目指す仲間をあからさまに風除けにはしたくはなかったので、大集団の後方にポジションをとりました。
昨年までならば、この区間は公式の給水はなかったのですが、参加者の倍増だからなのか、もっと早めに給水所があってほしいとの要望があったからなのか8KM付近に給水所があったのはラッキーでした♪

10〜15km LAP = 20'16 SPLIT = 1'00'05
まだまだ続く向かい風の中、集団の後方につけていたこともあってか風は吹き付けてはくるものの苦しさはそんなに感じませんでした。
どちらかといえば、ペースアップしたい衝動にかられたくらいでした。
でも、ここで掛かり馬のごとくガーッと集団を飛び出しても、後で痛い目に合うのは分かり切っているので集団の中でガマンして走りました。

15〜20km LAP = 19'56 SPLIT = 1'20'02
15km地点を通過し、左に曲ったらそれまでの風がピタリとなくなりました。
その瞬間に、集団のペースが明らかにかなり上がったように感じました。
「おいおい、この集団はキロ4で行く集団じゃないのかい?」「まだ半分もいってないのに仕掛けが早いぜよ!」そう思いながら自分の
ペース間隔を信じてこの大集団からサヨナラしました。
やがて16.4km付近の掲示の所を通過し、時計を見ると通過LAPが5'26。本来のキロ4ペースであれば5'36で通過しなくてはならないところです。
TETSUYAさんと、ハヤミンはペースの上がった集団と一緒に前方に行ってしまいました。
実力的には自分よりも上の二人なので、二人が前方に行ったことは気にしてませんでした。自分だったら間違いなく潰れてしまいます。
風がなくなったと同時に、瞬く間に集団の大半の人が「殺人鬼」に変貌した瞬間でもありました^^;

20〜25km LAP = 20'05 SPRIT = 1'40'08
先の大集団からはサヨナラしたものの、自分のペースがキロ4だと感づいたランナーたちが固まってきて、5〜6人くらいの集団ができました。
中間地点を1'24'30で通過。ほぼ予定通りで通過できました♪
中間地点を超えたあたりでmuscleさんの応援を受けて気合いがは入ります。

25〜30km LAP = 20'12 SPLIT = 2'00'20
25kmと通過して陸橋にさしかかります。去年大失速の始まりとなった陸橋であります。
それを知ってか知らずか、その陸橋のテッペンでじれさん、イッシーさん、すーさんが待ち構えていて熱い声援を送ってくれました♪
「37km地点で『檄』を飛ばすから」と行っていたので、早めの登場はサプライズでした^^;
そうしたら、そこから1kmと行かないうちにさらなるサプライズがありました。
遠方からレインボーアフロをかぶった人がランナーに声援をおくっているのが視界に入ってきました。
「あのレインボーアフロ、まさか、かきたまさんじゃないよなぁ?」と思って走っていましたが、その距離が近づいてくると「ネオちゃん!頑張れ!行けるぞ!」の大声援♪やはり、レインボーアフロはかきたまさん本人でありました。
ジョグノートにも勝田の応援に行くとの書き込みもなかったので、かなりのサプライズでありました^^。

30〜35km LAP = 20'46 SPLIT = 2'21'07
30km付近から、少し風を感じるようになってきました。と同時に、足の疲労感も徐々に出てきました。
足の疲労を感じてきて、しかも逆風を感じる。まさに失速するお膳立てが揃ったような展開となってきました。
自分でも少しペースが落ちたと感じましたが、まぁそれでも4'04くらいのペースのつもりでいました。
15km過ぎでペースアップしていった集団の人たちの背中も徐々にではあるけど近づいて来てました。
なんと、その中にハヤミンがいました。残り10kmを切ったあたりでハヤミンに追い付いて言葉にはなってませんでしたが声をかけました。

35〜FINISH LAP = 28'35 GOALTIME = 2'49'41
30〜35kmのLAPを見ておおいに焦る(苦)。
自分では4'04ペースくらいの感覚で走っているつもりが、なんと4'10に近いペースまで落ちていました。
35kmの通過タイムが2'21'07なので、2時間50分を切って走るには最低でもキロ4ペースで走らなければならない状況になってしまいましt。
虎の子の貯金をこの区間で全部使い切ってしまいました。
いつもの自分であれば、ここからズルズルの展開ですが、37km地点で待ってくれている仲間がいる。幸いなことにそれまで逆風だった風も
クネクネ曲っているうちに追い風に変わったようだ。
残り7km、足は痛かったけどこれまでに経験したことのないロングスパ−トをかけることにしました。
痛い足を意識すると、さらに痛くなってしまうので、腰と股関節にだけ意識を持って走ることにしました。
そうしたら、前を走っていたランナーを次々と抜かすごとができ、ちょっとした快感を味わっちゃいました^^;
そして、38km付近でイッシーさんが現れて「キロ4で押し通したら絶対にイケる!」「今日絶対に獲れよ!」と1kmほど檄を飛ばしながら並走してくれました。
弱りかけていた気持ちに喝が入りました。
残り3km付近では、かきたまさんから「ネオちゃん、もう絶対にイケるよ〜!」と大声援を受けパワーアップ。
声援を受けて力が湧いてきたことと、この残り3km付近から微妙に下っていたので、さらにペースアップを仕掛けました。
そして、残り1kmを切ったところでじれさん登場。「ネオネオ!ペース上げろ!」「もっともっと上げろ!」「もう悔しい思いはしたくないだろ!」
と檄を飛ばし並走してくれました。
自分もこの檄に反応して、わずかながらだけど、ペースを上げてゴール。
タイムは2時間49分41秒。19秒のお釣を残してのゴールとなりました。
残り7kmのところで最低でもキロ4で走らなければとなった時はマジで焦ったけど、最後は仲間の大声援と檄のおかげで念願の別大切符をゲットすることができました♪
そして、一緒に50分切を目指したTETSUYAさんは2時間47分台でゴール。見事に別大切符をゲットしました。
女子ではももちゃんが、3'17'00と自己ベストを7分も更新する快走♪腕振り改善の効果もあり、国際資格ゲットまでグ〜〜ッと近づいてきました。
残念な結果に終わったみんなも、次のレースではきっとリベンジしてくれることでしょう。

応援してくれてていた皆さん、本当にありがとうございました。
これで来年は、普段の練習仲間と同じ別大のスタートラインに立てると思うと今からワクワクしちゃいます^^。

帰りの上野駅でのホームにて。なぜかハヤミンが正座しちゃってます^^;
DSC03309.JPG
posted by ネオス at 00:00| 東京 🌁| Comment(21) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

千葉マリンは予定通り走れました♪

1/24(日)
千葉マリンハーフを走ってきました。意外なことにこのレースを走るのは初めてなんです。
当初はハ−フの本命レースのハズだったのですが、翌週の勝田フルが大本命レースとなってしまったので、前日の日記にも書いた通り序盤の4kmをアップ〜中盤の13kmをキロ4ペース走〜終盤の3kmをダウン〜残り1.0975kmで200mの流しを3本やってゴールの予定で走りました。
結果、この計画通りに暴走することもなくバスッと走ることに成功、本番に向けての大きな自信となりました♪
ただ、仲間のパッキーさんが肉離れを起こしてしまいかなり重症なのが気がかりです。
アフターは反省会も兼て10人で超グビグビで盛り上がりました♪
2次会はイッシーさん、ももちゃんのラブリーな2人(フィクションです)と東京駅の白木屋で仕切り直しのグビグビ♪
1時間のつもりが、かなり長い時間いたような気がします^^;


1/25(月)
今日は4時起床で新潟に出張。
新潟県内での仕事を終えて、夜は群馬・太田市でウチの所長とお客さんの3人で打ち合わせという名の飲み。
ランこそ1.3kmのおつかいジョグだったけど、車での走行距離は700kmを超えてました...。

写真は、打ち上げの時の殺人鬼さんとピーチ姫のラブリーなひと時(しつこいようですがフィクションです^^;)。
posted by ネオス at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

2009年 小川和紙マラソン10km結果

いつも読んでいただいてありがとうございます。
応援クリック! 1日1回ポチッと押していただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

小川和紙10km---38'33。
内訳は、19'18(5km) - 7'29(2km) - 3'54 - 3'57 - 3'54
前日に30km走って(それだけではないが)、疲労蓄積状態でスタートしたわりには、自己ベストの10秒落ちのタイムでゴールできました。
前半の5kmはアップダウンで、後半の3kmは向かい風と戦いながらの展開となり、気持ちが折れかけましたが何とか踏ん張れたって感じですかね^^;

年代別では12位で、表彰される10位までとは10秒差でしたが、今日は疲労感バリバリに状態でフルの32.195km地点からスタートといった感じだったので、表彰されなくても悔しさはありませんでしたね。
とん汁を1杯しか食べなかったのが、心残りかな〜^^;

にほんブログ村のブログランキングに参加しています♪ 
応援クリック! 1日1回ポチッと押していただけたら嬉しいです^^。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
posted by ネオス at 23:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

2009年 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン60kmの部結果(レース編)

丹後ウルトラ60kmを走ってきました。
今年も例によって社中泊^^;
明け方は意外に気温が低かったようで、目覚ましが鳴る前に寒くて目が覚めちゃいました。。。
60km会場まで行くバス乗り場に到着。
100kmの部はスタートして2時間ちょっとたっているみたいですね。
15.100kmスタート2時間経過.JPG


バスに乗ること30分弱、60kmのスタート地点に到着しました。風もあってか久美浜湾もうねってますね。
17.60kmスタート地点.JPG

18.受付付近.JPG

16.久美浜湾.JPG


レースの方は、昨年同様に最前列からスタートしたものの、秋のシーズンを考えて、控えめにスタートしました。
そのせいなのか、スタート直後は自分の前には30人くらいのランナーが前を行く展開となりました。
スタートして1kmも行かないうちに「今年は参加者のレベルが上がってる、去年よりも順位は下だろうな(ちなみに去年は14位)」と思いました。
そして、10kmも行かないうちに「小タイム」^^;
40秒ほどロスしましたが、長丁場なのでたいして気にはしません。
13km辺りから七竜峠に差し掛かります。
この峠で何人抜けるかと思ってましたが、さすがに上位を走ってるランナーさん、一人も抜けませんでした^^;
およそ、10kmに渡って続く峠超えがおわって一安心♪
去年はこの時点で、少々お疲れモードでしたが、今年はまだまだ余裕がありました^^。
ただ、調子に乗って珍しく苦手な下りも、いつもよりスピードを出して走ったせいで、足に軽い痛みを感じてきました。
「調子こき過ぎちゃったかな〜」と後悔。
峠を終えて25kmからはフラットになるので、その区間で体力温存作戦に出るつもりでしたが、序盤からずっと近いところを走っていたランナーさんと差が接近。少しばかし頑張ってしまいました^^;
でも、「オレの今日の目標は、この人に先着することじゃない。去年よりも速いタイムでゴールして、できることなら秋のシーズンになるべく疲労を残さないように走りきることだよ」と自分に言い聞かせ、上りに差し掛かったところでペースを落とし、彼の後ろを追う展開となりました。
その彼とは、どちらが前に出ようが、終始お互いが目で確認できるところを走っている展開となりました。
35km地点では毎年直射日光にやられていたのですが、今年は気持ちと体力的にも余裕があったのと、去年ほど暑くなくて、風も吹いてくれたので、苦しむことなく通過できました。
40kmの通過が3時間8分22秒。
これ、実はサロマ100kmの40km通過とほぼ同タイムなのですが、60kmのレースとはいえ、峠を越してきた中でのタイムなのでまずまずいいタイムでの通過ではないでしょうか^^;
40km過ぎのエイドでは、スタッフのおっちゃんが「あなた今12番目」と声をかけてくれました。
自分の中では20番手くらいかと思っていたので、少し元気が出てきました^^;
そして、45kmを過ぎてからは再び日本海沿いを走ります。
眺めもよく、疲れが癒されます♪
残り10km少々のエイドで先ほどの彼に追いつき、休憩時間の差で今度は自分が前を走る展開となりました。
そして、残り7kmから始まる上りで、後方から「息が」聞こえてきました。
「うっ、追いついてきた。やっぱり彼は強い」と思いながら走ってましたが、聞こえる息が、自分に近づくほどに男っぽくない^^;
チラ見したらゼッケンの色が女子60kmのゼッケンだ!
「女子のトップだ!ウワッ!ここにきて昨年優勝のIさんが追いついてきた」と思ったら、Iさんではありませんでした^^;
ただ、並ぶ間もなく抜き去られるとかではなく、付かず離れずの展開。
「ここは残り5kmになって、フラットになったら仕掛けよう」と思い、
その通りにスパート。
が、サブスリーペースでスパートかけてるのに一向に差が詰まらない。どうやら彼女も同じペースで同じタイミングでスパートをかけたみたいだ^^;
結局、彼女との差はそのままで(50mくらいかな)ゴール。
昨年よりも35分速い、4時間46分06秒、9位でした♪
24.9位♪.JPG

ゴール後は、彼女と、ほどなく序盤から終始近いところを走っていた彼もゴールし、お互いの健闘を称えあえ握手しました。
それにしても、このコースは景色がいいから、走ってて元気が出るよo(^-^)o
ゴール後少しして表彰式が行われました。
100km男子
19.100km男子.JPG


100km女子
20.100km女子.JPG


60km男子。来年はこの上に乗りたいものですな^^;
21.60km男子.JPG


60km女子
22.60km女子.JPG


表彰式の途中には増田明美さんのトークショーもありました。
23.増田明美トークショー.JPG


その後は会場近くの「浅茂川温泉・静の里」で汗を流し家路へと向かいました。
25.浅茂川温泉「静の里」.JPG

26.温泉から眺める日本海.JPG


途中、美味しそうなラーメン屋さんがあったので、晩御飯にとペロリ^^;
27.ラーメン「一丁」.JPG

28.とんこくラーメン.JPG


途中、恵那峡サービスエリアで一人祝杯でぐびぐび♪
29.恵比寿.JPG


飲み干した後は、車中3連泊の最後を堪能するかのように、即眠り込んでしまいました^^;

にほんブログ村のブログランキングに参加しています♪ 
応援クリック! 1日1回ポチッとなと押していただけたら嬉しいです^^。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
posted by ネオス at 00:00| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

伊達ももマラソン&喜多方ラーメン&福島県観光

29日、30日の週末で、福島県観光&伊達桃マラソン(10km)を走ってきました♪
29日は新宿集合。予期せぬ渋滞で、集合時間に10分ほど遅れてしまい、エッピーさん、ももちゃん、グーチンを待たせてしまいました(><)。
到着後、喜多方ラーメンを目指しすぐに出発も、首都高が大渋滞。
途中、東北道の渋滞もあって、喜多方に到着したのが13時頃。
有名な「坂内食堂」「まこと食堂」は推定2時間待ちの大行列。休日の喜多方ラーメンをナメてました^^;
DSC02326.JPG

DSC02329.JPG


観光もしたいので、坂内食堂のお隣の「松」でチュルチュル♪アッサリながらも、おいしくいただきました♪
DSC02327.JPG


ラーメンの後は、道の駅「裏磐梯」でソフトクリームをペロリ。
DSC02331.JPG


桧原湖をバックにパチリ。
DSC02333.JPG


その後は五色沼に行き、周辺をチョイと散策。きれいな沼でした♪
DSC02336.JPG

五色沼の後は、猪苗代湖畔に移動し、湖をバックにパチリ♪
DSC02338.JPG


「道の駅裏磐梯」「五色沼」「猪苗代湖畔」にきれいな眺め以外に共通していたのは、豊富な種類のソフトクリーム。
聞いたこともないようなソフトクリームまで売ってましたよ^^;
その後は、福島市内のホテルに移動し市内を40分ほどジョグ。
シャワー後に、市内の居酒屋さんで、前夜祭の始まりです。
翌日がレースなのに、中ジョッキを4杯ほどグビグビ^^;
「明日はレースだからね〜」なんて言っていたのにこんな有様である^^;
DSC02344.JPG

DSC02345.JPG

その後は、部屋に戻り前夜祭第2部の始まりです♪
4人それぞれのトークで盛り上がり、気が付けば12時前だったので、明日に備えて解散(どこがやねん!)。

翌朝はロビーに6時半集合も、あれだけ飲んだ翌日はさすがにツライ。半分ゾンビ状態でした(><)。
レース会場に到着。
DSC02355.JPG


気温19℃、湿度80%、日差しなし&無風といった言い訳の出来ないの絶好のレースコンディション。
飲みすぎたことをチト後悔。
レースは19℃という8月とは思えないような気温と、数の多かった給水&スポンジに救われ38分24秒の10kmレースの
自己ベストでゴールでした♪ちなみに年代別は、エントリー517人中26位。全体の5%の順位でした〜。
4分後にスタートの女子は、1kmも行かないうちに、最後尾の男子に追いついてしまい、スリ抜けながら抜いていくのに往生し、給水所も大混雑で思うように取れなかったみたいで気の毒でした(><)。
この辺は改良の余地おおいにアリですね。
ゴール後は、女子たちのラストスパート撮影&並走のために、デジカメを持って残り500m地点に移動。
エッピーさん、ラストスパート(顔が写ってなくてゴメン(><))。
DSC02356.JPG


ももちゃん、ラストスパート
DSC02357.JPG


グーチン、ラストスパート
DSC02359.JPG


コースは、スピードレースには厳しめなアップダウンが数箇所ありました〜。
レース後は中華でランチ&会場から車で30分ほどの「紅彩館」に行き、北海道マラソンの終盤を観戦後、汗を流しました。
DSC02364.JPG

帰りの社内もトークトークトーク&24時間テレビで盛り上がり、8時半頃に新宿に到着し解散となりました。

一緒に行ったエッピーさん、ももちゃん、グーチン、楽しい週末をありがとう♪

にほんブログ村のブログランキングに参加しています♪ 
応援クリック! 1日1回ポチッとなと押していただけたら嬉しいです^^。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
posted by ネオス at 21:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

2009年 奥武蔵ウルトラマラソン

DSC02095.JPG

今年もまた、奥武蔵ウルトラマラソンに参加してきました。
今年も例によって社中泊での参戦です^^;
スタート前には多くのラン友と会い、健闘を誓い合います。
でも、なぜだか自分のテンションはなかなか上がりません。なぜだろう...。
そんな中、オザワさんに会いました。なんと、来年参戦するために、この日は最初から最後まで
試走をかねて応援ランをするとのこと。リュックにはかなりの水分&食料が入ってるみたいでした。
そして、スタート。
今年は参加者がかなり増えて、1000人を超えたようで先頭集団にかなりの人数の集団が出来ています。
これまでにはなかった光景で、ハイレベルの参加者が増えたのかなと感じました。
さて、レースの展開ですが、上っているときには前に出るのですが、下りになるとあっという間に抜き返され、
差を広げられます。
まぁ、これもいつものことだから気にしないのですが、今日は序盤は下りで抜かれすぎで且つ差も広げられすぎ。
自分のペースが遅いのかと思いましたが、10kmの通過が去年と大して変わっていなかったので、
ひそかに中盤以降を楽しみにすることにしました。
そして、鎌北湖から本格的な峠コースに入っていくのですが、峠に入ってしばらくしてから、自分を下りで
抜いていった人たちを上りでパス。そして下りで抜かれてを繰り返しながらやがて、下りで足を使いすぎた人たちには
追いつかれることがなくなってきました^^。
そんな中。かなりの長い区間で抜きつ抜かれつを繰り返したのが、ラン友で大江戸飛脚会のハチオさん(国際ランナーさんです)。
この2人の抜きつ抜かれつは、25kmの区間にわたって続きました♪
でも、このバトルは今回はワタクシに軍配が上がりました^^。まぁ、平地になったらコロッと負けるんだから、たまにはいいですよね^^;
ハチオさん、楽しいバトルをありがとうございました。
実はこのバトルの最中から、もう一人の方とのバトルも実はあったんです。
お名前は分かりませんが、奥武蔵道場の方でした。自分としては、奥武蔵道場の人とバトルしてること自体が不思議でしたが、
やはり上りでは抜いて、下りでは前に出られてといった展開でしたが、いかんせん相手は奥武蔵道場の方です。
「自分はもう上る推進力はないですけど、下りでは絶対に負けません」と強気の発言。ワタクシも「下りはヘタッピだから離されるけど、
上り区間では負けません」と。でも、火花が散るようなピリピリとした感じではなく、お互いに頑張ろうゼと刺激しあうような会話でした。
でも、レース後半は悲しいことに、下り基調。勝負に徹した彼は、途中からはエイドにも立ち寄ることなく、結局追いつくことは
ありませんでした。
そしてレースも終盤、去年の自分のゴーストに勝てるのかがポイントとなってきました。
ちなみに去年のゴールタイムは6時間52分です。
65kmを通過が5時間44分。ということは、残り12kmを1時間8分以内で走ればよいわけですな。
69km地点から、約1km、このコースの最大の難所のユガテの上り区間があるけど、間違いなくいけるだろうと確信。
そのままマイペースでゴールしようかと思ったのですが、急激な下りで一人のランナーに抜かれたので、残り3kmを切った
鎌北湖のところから自分にしては珍しくスパートをかけて逆転。
その後もペースを落とすことなく6時間46分3秒。去年より6分短縮の自己ベストでゴール♪
でも、順位は男女総合で49位。男女別で45位。種目別で18位という結果でした。
タイムは去年より良かったものの、順位は10位くらい落ちてしまいました(><)。
やはり参加者のレベルが高かったんですね〜。

今回の大会は、多くのラン友の皆さんがエイドでボランティアをやって励ましてくれました。
清流エイドのクリさん、ユガテエイドのあんさん、刈場坂エイドのEmilineさん、大野エイドのゆりさん。
みなさん本当にありがとうございました♪パワーをもらって、これ以上のない走りが出来ました。
そして、すれ違いのときに声をかけてくれた皆さん、本当ににありがとうございました。
この場を借りてお礼にかえさせていただきます。

ゴール後くつろぐモトチカさん
DSC02096.JPG


初ウルトラも好タイムでゴールしたきょんこさん
DSC02097.JPG


自己ベストでゴールのまっきいさん
DSC02098.JPG


これまた自己ベストでゴールしたRASCALさん
DSC02099.JPG


試走もすることなく、初出場ながら大健闘のHIDE10さん
DSC02100.JPG


こちらも初出場ながら好タイムでゴールのJunさん
DSC02101.JPG


そして、雄たけびを上げながらゴールしたワタクシです。
ちなみに、写真は去年のものです^^;
DSC02102.JPG


posted by ネオス at 21:36| 東京 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

2009年 富士登山競走結果

DSC02036.JPG

今日は富士登山競走に参加してきました。
朝4時前に起床。会場に向かおうと宿泊先の健康センターを出ると、前夜から降り出した雨が一向に止む気配なく降り続いている。
一緒に行ったアコちゃんも不安げな表情だ。
会場に到着し、たけちゃんと合流。車中泊のたけちゃんは「雨がすごくてたまらなかった」らしい。
受付を済ませ、着替え、雨も小降りになってきたので、軽くアップに行く。
アップから戻ってきた頃に、無情にも「本日の富士登山競走の山頂コースの部は、悪天候のため5合目打ち切りとさせていただきます」のアナウンス。
なんとなく察してはいたものの、少しガックシである。
でも、参加者の安全等を考えると適切な判断だったと思います。
スタート30分前にはコースに並び始め、前から3列目くらいの位置を確保♪(今年は「エイエイオー」がなかった^^;)
号砲とともにアコちゃんが突進突進突進〜〜!
一緒にスタートしたハヤミンが「アコちゃん飛ばしてますね〜」というくらいの突進でした^^;
自分も突込み気味だったけど、マイペースに戻し進んでいきます。
やがて、突進したハズのアコちゃんに追いつきました。抜くときに声をかけようかと思ったけど、後で抜き返されたらカッコ悪いと思い、声をかけずに前に出ました。だって、力をセーブしていると思ったしね^^;
浅間神社を過ぎて間もなく後方スタートたけちゃんに抜かれました。ってか、たけちゃん速過ぎ〜。
レースは中の茶屋通過が35分台で昨年よりも2分早い♪
スタートしてからは、ほとんど抜かれっぱなしだったので、今日の自分は調子が良くないのかと思ってたけど、この通過タイムを見て、自分の身の丈にあったペースで走っていると確信。ここから先、周りがどんどん抜いていこうが、自分のペースを貫くことにしました。
馬返しまでが59分37秒。前年よりも3分ほど早い到着。中の茶屋から馬返しまでが一番きつかったな〜。
そして登山道に入りますが、ここからは走れるところは走って、歩くところは歩いてを繰り返しながら先に行きます。
これを繰り返していくうちに体力が少しづつ回復してきました♪
3合目辺りからは他のランナーが歩いているところでも、走れるようになってきました。
それでも、凄い人は凄くてタッタカタッタカ前に進んでいきます。
やがて、お尻をポンと叩かれました。誰だろうと思ったら、宇都宮のラン友・さんぽさんでした。
去年は5合目までは、9分ほど自分の方が先に到着していたのに(8合目辺りでお尻をポンと叩かれましたが^^;)、今年は4合目手前辺りでアッサリと食われてしまいました^^;
そして、その後も進み続け、1時間51分51秒でゴール♪
5合目到着は去年よりは8分半も早かったので、納得のいく走りが出来ました。
ゴール地点では、きょんこさん、ヨーイチくんが応援してくれていました。ありがとうございました♪
やがて、こう太くん、アコちゃん、katsuさん、はやみん、はっちん、ももちゃんと仲間が続々とゴールしました。
残念だったのは、5合目レースとなってしまったため、完走Tシャツが貰えなかったことですかね。
かな〜〜り残念でした...。
その後は、会場近くの「泉水」で入浴。時間のないkatsuさん、ちょびさん、消化不良で走り足りないアコちゃんは、katsuさんの車で一足先に帰路へ。
帰路に向かった3人以外は花の舞でプチ打ち上げで盛り上がりました。
DSC02037.JPG


帰宅後、自分も消化不良気味だったので、仮眠を取ってジョグノとブログを更新した後にトレミで7kmだけ走っちゃいました^^;
posted by ネオス at 19:32| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

2009所沢8時間耐久レース

所沢8時間耐久レースに出走してきました。
昨年たまたま運がよく2位入賞した大会。でも、今年はサロマ以降、練習も含めて超無謀なローテーションなので、60km以上走ったら終わりにすることを念頭に走りました。
例年ならば、最前列からスタートするのですが、今年は真ん中付近からスタート。
スタート前にトイレに行かなかったこともあって、1周回目から個室に駆け込みました^^;
序盤はキロ5分半ペースくらいで走ってましたが、徐々にかかり初めて周回を重ねることにペースアップ。
後半上げるつもりではいたけど、かかりが速すぎました。
案の定、7周回目以降失速、タラタラ走りになり、足裏やヒザまでもが痛くなってきました(><)。
ここで、どうせ痛くなるんだったら休憩時間を多く取って、走るときは早めのペースで走る作戦に変更。
道中は、ウルトラの大会とは思えないようなペースで走り、びっしぼっし前を行くランナーを抜いていきました^^;
が、この作戦が通用したのも4周回だけ^^;
残りは結局タラタラジョグで終了。結局20周回、65kmを走ったところで終了。
まだ1時間以上残ってたけど、足のことを考えてヤメにしました。
会場では多くの知り合いの方に会えて、嬉しかったです♪
アフターは例によって、駅前のベンチにシートを敷いて、大江戸飛脚会のRASCALさん、KINOPPYさん、代々木RCのたぬぼうさん、とぼさかさん、ZOOさんとワタクシの6人でグビグビしました^^。
posted by ネオス at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

2009年サロマ湖100kmウルトラマラソン(レース編)

レース当日、朝1時20分起床。
ゴール地点まで車で移動し、そこからスタート地点まではバスで移動となります。
スタート会場には3時半過ぎに到着。
絆メンバーや、新潟から参戦のとっとさんを探しますが、見当たりませんでした。

ここがスターティングゲートです。スタート40分前くらいに撮影したのですが、ガスがかなりかかってます。この時点でこの日の走りながらの写真撮影は諦めました^^;
スターティンゲート

この日の天気予報は、曇りのち晴れ。最高気温は23度ということで、アームウォーマーも手袋もしないで走ることを決意!
スタート前に写真を撮ってもらいました♪
スタート前

スタート直前に、とっとさん、シゲヲさん、はっちんに会うことが出来たので、エールを交わしました♪

そしてスタート。
予定ではキロ5くらいで入っていくつもりでしたが、ペース音痴炸裂して4分45秒くらいのペースで走っていました。
まぁ、中途半端にペースを落としてリズムが狂ったら元も子もないとないと思い、そのままのペースで走ることとしました。
やがて、前方に知り合いのランナーであるニックさんを発見。
今回は8時間20分を狙っているとのことで、お話しながらしばし並走しました。
やがて、後方からちょびさんが追いついてきました。
ちょびさんともお話していたのですが、今のうちにトイレに行っとくということでお別れ。ここからマイペースで走り始めます。
10km通過が45'56でした。

そして、最初の折り返し地点に向かいます。
やがて、先頭集団が対向車線を走ってきました。
「今年の先頭集団はどんな顔ぶれなんだろうな〜」と思いながら見ていました。すると、その先頭集団から「ネオスさ〜〜ん」という声が!
先頭集団でオレに声をかけるっていったい誰?と思って、よ〜〜く見ると、なんとヨーイチ君ではないですか♪サプライズな展開に2度ビックリです^^。
後で聞いたら、練習の一環で、30km地点までは先頭集団で走ろうという
ことだったみたいです^^;
この折り返し区間で、オザワさん、シゲヲさん、はっちん、りーこキャップ、しばっち、ちょびさん、ちゃかさん、chamaさん、柿沼さん他、多くのラン友とエールを交わしました。
20km通過、1'32'38。

20kmを抜けて、田園地帯に入っていきます。
ここからしばらくは、すれ違いポイントもないので単独走となります。
そろそろ暖かくなってきてくれないか〜、寒いよ〜。

30km通過、2'19'38。
この辺りから、後続のランナーは私をびっしぼっし抜いていき始めます。自分のペースが落ちてきたのかなと思いましたが、落ちていません。
まぁ、後で捲くらせてもらおうと、ここはマイペースを貫きます。
まだ、日が差してこないよ〜、寒いよ〜。

40km通過、3'06'51。
40kmを過ぎたころに、先ほど自分を抜いていったランナーたちに追いつきました。
フル地点の通過が、3'17前後。過去2回に比べて20分ほど速い通過ですが、過去2回よりは余裕がありました♪
そして、45km地点で、初めて立ち止まってストレッチを入れました。
が、ストレッチを入れるのが遅すぎたのか、この後、徐々に股関節や、足全体に痛みを感じ、さらにはチョコチョコと坐骨神経まで痛みを感じるようになって来ました(><)。
いい加減、日が差してきてくれよ〜。手の甲が冷え切ってるよ〜。

50km通過、3'59'08。
さあ、ここからは後半戦。
バスッと追い上げたいところですが、この辺りから前半に足をためていたランナーたちに捲くられ始めます。
ここで、ムキになっても仕方がないので(ムキになる足がなかったというのがホントのところですが^^;)、追うのはやめました。
というか、足に痛みも感じてきたので後半のことも考えて、意識的にペースを落としました。
55km地点の「みのり館」からは、ボチボチと女子にも前に行かれるようになってきました。

60km通過、4'55'19。
50km過ぎからペースを落として足の回復を狙っていましたが、なかなか回復してくれません。かえって坐骨神経の「チクチクッ」っとした痛みの出る回数は増える一方でした(><)。
67km付近で柿沼さんに前に出られました。

70km通過、5'56'59。
エイゴでの休憩やストレッチを含みますが、とうとう10kmのラップが60分を超えてしまいました。
73kmの鶴雅リゾートのエイドでソウメンをいただきました。
レース中初めて食べる、果物以外の食べ物です。
その後も一向に、足の痛みが和らぐ気配がないので、76kmあたりから、3分だけ歩きを入れることにしました。
3分ほど歩きましたが、歩くとかえって、坐骨や腰周りに違和感を感じたので、これは歩きを入れるよりも、立ち止まってストレッチを入れたほうが得策と判断、80km手前のエイドまでペ−スダウンしながらも走り、ストレッチを入れました。

80km通過、7'00'55。
ここで、これまでキープしてきたサブ9が危うくなってきました。
天気予報に反して、一向に暖かくならない気温。ましてやここからはワッカに入り、オホーツクの冷たい風に煽られるのかと思うと、ゾッとしましたが、ここまできたら腹をくくるしかありません。
ワッカ原生花園に突入!
ん?寒くないし、たいした風もない。むしろこの日の中で一番暖かいかも〜♪♪
この暖かさが良かったのか、50km過ぎからペースダウンしたのが良かったのかは定かではありませんが、ワッカに入ってから奇跡的に足が回復。5分45秒くらいにまでペースが戻せました♪
前方に先ほど私を抜いていった柿沼さんを発見。フラフラしていたので大丈夫かと声をかけたら「エイドでお汁粉を食べたら眠くなっちゃった」とのことでした。
「ムリしないで」で声をかけ先を行きましたが、2〜3km走ると「復活〜」とまた前に行ってしまいました^^;
そして、ワッカを折り返し90km地点を通過。

90km地点通過、7'58'05。
一度は諦めかけたサブ9に、かすかに光が見えてきました。
このワッカを折り返してからは、なぜだかヨーイチ君、ちょびさん、ちゃかさん、はっちんとすれ違い再びエールを交わしました。
そして、またまた前方に柿沼さん。また眠くなったとのことでしたが、残り5km地点で追いついてきて、ここからはゴールまで一緒に走ることにしました。
ワッカを抜けるまでに、シゲヲさん、りーこキャップとはすれ違えませんでした。
ワッカを抜けて残り2km。
この地点、サブ9付近では人もまばらなのかと思っていましたが、後方から続々と抜かれます。
自分としては、ここまできたら確実にサブ9達成と、秋のことも考えて、ムリなペースアップはしたくなかったので、追いかけることはしませんでした。
それよりも気にしていたのは、いかにゴールで一人で写真に写るかでした^^;
残り1kmを切ってからは後ろのランナーとの間隔をチョコチョコ確認しながら走ってました^^;
そして、歓喜のゴール。
手元の時計では8'55'20でした。
サブ9達成、嬉しい限りです。同じくサブ9達成の柿沼さんも喜んでいました♪

ゴール写真です。カッコよく撮られていたつもりなんですけどね〜^^;
ゴール写真


ラストを一緒に走った柿沼さんとパチリ。
柿沼さんとゴール後


ゴール地点にいただいたラン友からのfax、完走メダル、完走タオルです。大切なお宝にします♪
応援ファックス・ゴール後

DSC01956.JPG


そして、北海道上陸後、初のラーメンです^^;
ゴール後のラーメン


少しして、とっとさんも9時間半を切るタイムで見事に完走されていました♪
ゴール後のとっとさん


応援メール、応援ファックス、ジョグノートにコメントをいただいた皆さん、本当にありがとうございました♪
皆さんの激励もあってサブ9達成できました。

この勢いで、富士登山も頑張りマスッ♪

posted by ネオス at 00:00| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

夢の島6時間リレーマラソン結果

夢の島リレーマラソン6時間の部で走ってきました。
我がチームはkatsu師匠率いる「ウォーレンクロマティ」
チーム構成はkatsuさん、じれさん、かずきさん、カヤミン、はっちん、コウ太くん、ぶーぶ、ワタクシの8人。
対するライバルチーム「ランディバース」は、パッキーさん、小川さん、ちょびさん、さとしさん、たけちゃん、アコちゃん、千夏ちゃんの8人。
ライバルチームには女子が2人いますが、アコちゃんはサブスリーランナー、千夏ちゃんもフルのベストは3時間11分という快速ランナーで、我がチームのコウ太くんよりも速いタイムを持っています。
そんなメンバー構成の中、スタートです。
スタート直前


1周目、我がチームの先頭ランナー・かずきさん。陣地の目の前を先頭集団で通過。盛り上がります♪(第1ランナーは最低10分は走らなくてはいけません)
かずき・右端


続いて2番手走者・じれちゃん登場。気合走りしてますな。
じれ


間が開きましたが、5番手走者・赤レンジャー登場♪
って、オレか^^;
おちゃらけてますな〜。
赤レンジャー


6番手走者・はっちん。力強い走りしてます。
はっちん


もっと写真を撮りたかったのですが、レース中に夢中になってしまい、レース中の写真はこれだけです。
レース中の最後の写真は、アンカー・じれちゃんのフィニッシュシーン。
感動ものの走りをしてくれました(写真ボヤけてるし)。
アンカー@じれ


結果は、我がチーム「ウォーレンクロマティ」は5位入賞。
5位入賞クロマティ


ライバルチームの「ランディバース」も6位入賞♪
6位入賞@バース


選手もマネージャーの、きみたん、すーさんも頑張ってくれました♪
みんな頑張ったおかげで2チームとも入賞できました。

そして、激走チームにいたっては、2位表彰台ゲット。さすがSクラスだに〜。
2位表彰台@激走チーム


ちなみに1位と3位は20台前半のバリバリチーム。
激走チームはヲヤヂパワーを見せ付けたことでしょう。

こちらは、一人6時間の部で見事2位に入賞したオザワさん。さすが、世界のオザワさんです^^;
2位入賞@オザワさん


そして、夜空宴会が着々とスタートします。
着々と夜空宴会の準備


恒例となった、カットイン@シゲヲさん。今回も記念撮影中にやってくれました^^;
またまたカットイン@シゲヲ


パッキー&シゲヲ&チナツ

はっちん&アコ&オレ

すーさん&オレ

シゲヲ&りーこ

チナツちゃん


写真のラストは我がチームを5位に導いてくれた、ジャーマネ@きみたんです。なぜだか、ヤンキー座りをしております♪
ジャーマネ@きみたん


こうやって、夜空宴会は数時間続きました。
自分は翌日に富士登山の試走で朝が早いのですんなり帰りましたが、数名は場所を変えて、2次会へと突入してたもようです。

posted by ネオス at 00:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

2009年 谷川真理駅伝

アップが遅くなりましたが、日曜に甘党ランナーズで谷川真理駅伝を走ってきました。
が、その前には色々と「出来事」を起こしてしまいました。
その「出来事」とは、前日の市民ランナーさん&ななぶうの結婚式の2〜3次会で盛り上がりすぎ、
帰りの電車でパキッて(寝過して)しまい、目覚めたら東青梅....。
時間は1時過ぎ、折り返しの電車もなく、途中まで走って帰ることを決意。
しかし、アルコールの入った体は動きも悪い(><)。
結局、立川の手前でギブ。タクシーの通過を待つことに。が、こんな時間帯はタクシーも通らない。
やっとこさ捕まえたタクシーに乗って家に着いたのが4時過ぎ。
この日の駅伝のために5時起きの予定だったので、1時間ほど仮眠がとれると思い、横になったのがウンのつき。
じれちゃん、きみちゃん、アコちゃんとの待ち合わせに超大幅に遅れてしまうことに。
じれちゃんからの電話がなかったら、いつまで寝てたことやら(滝汗)。
電車に乗って、3人にゴメンナサイメールを送るも誰からも返事が返ってこない...。「みんな怒ってるんだろうな〜」と会場に着くのが
怖くなってしまいました。
そんな状況で会場に向かっていたら、かおちんと巣鴨のホームでバッタリ。
一緒に会場に向かいます。
そして、会場に到着、集合に遅れたことを正直にお詫びしました。許してくれただろうか...。

仮装トリオ。やっぱヒョウは目立ちますなぁ。
1.スタート前の仮装トリオ.JPG


到着が遅れたことによって、チームのメンバーの第1走者の方とはお会いすることができませんでした(汗)。
第2走者はタムケン。第3走者ははじめましてのSTEPさん。で、私はアンカーをつとめることに^^;
レースの方は、赤レンジャーの仮装のハズが、赤レンジャーの顔の部分を忘れてしまい、顔はスクリーム、首から下だけ赤レンジャーというなんともつりあわない格好で走ってきました。
約9ヶ月ぶりの仮装だったけど、5kmを19分5秒で走りました。
ゴール後の写真です。
2.ゴール後1.JPG

3.ゴール後3.JPG


レース後のアフターは西台駅周辺の居酒屋さんがどこも予約優先で入れなかったので、巣鴨の高田屋で懲りもせずにグビグビ〜。
4.高田屋にて1.JPG

5.高田屋にて2.JPG


笑いすぎてしまい、口の中に入っているお茶が吹き出して、目の前に座っていたアコちゃんを直撃...。
アコちゃんにはこの日、2度目の大迷惑をかけてしまいました(ペコリ×100)


posted by ネオス at 21:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

2009年 野辺山ウルトラマラソン(レース編)

前夜祭でおおいに盛り上がり、レース当日は3時過ぎに起床。
雨は止んでません。恐る恐る外に出ると、サブッ(><)。
あまりにも寒かったので、急遽skinsのロングスパッツを履くことに決めました。
準備は整っていますが、かなり寒いのでスタート20分前まで愛車・ゴーイングネオス号の中で待機することにしました。
そして、ようやく重い腰をあげてスタート地点へと向かいます。
このスターティングゲートの真裏には、本来なら赤岳がそびえたっているのですが、このガスで見ることは出来ませんでした。
9.スターティングゲート.JPG


スタート前、前夜祭でのチアリーダーをパチリ。元気が出ます♪
10.前夜祭でのチアリーダー.JPG


そして、チャイナ・オザワさん登場です。このからの道のりをチャイナドレスで走破するそうです。
11.チャイナ・オザワさん.JPG


そしてスタートとなりました。
12.スタート.JPG


走り出して、すぐに暖かくなるかと思いきや、まったく暖かくなりません...。
そんな中、10km地点までにシューズの紐が左右1回づつほどけるといったアクシデント。手がかじかみかけている中でのこのアクシデント。結びなおすのに時間がかかってしまいました(><)。
気を取り直して走り始めます。
20km手前でコース最高地点に到着です。この辺ではほとんど手の感覚がありませんでしたが、この看板だけは意地で撮影しました^^;
13.20km手前のコース最高地点.JPG


ココから先は緩やかな下りです。晴れていればいい景色なんですけどね〜。
14.道中.JPG

15.道中.JPG


30km地点を2時間48分19秒で通過し、35km地点の稲子湯のエイドに到着。この辺は唯一の晴れていた区間でしたね。
お汁粉が美味しそうでしたが、食べませんでした^^;
スタッフに元気なうちに写真も撮ってもらいました〜。
16.35km地点の稲子油エイドのお汁粉.JPG

17.35km地点、晴れ.JPG


ここから先は上ったり下ったり繰り返し、38kmを過ぎたあたりから魔の10km近く下りっぱなし区間に突入します。
18.下りっぱなし10%.JPG


例年なら、ここの下りの途中で足が痛くなってくるのですが、今年の下り区間は、平地では内股気味で走っているのを、気持ち外股気味で走るということと、股関節、腰、上半身だけを意識を集中して走るということを心がけたのが良かったのか、この下り区間を下りきっても、たいした痛みは出ませんでした。
あ、もちろんスピードは例年と変わらないので、この区間は抜かれっぱなしではありますが、そんなの気にしません^^;

そんなこんなで50km地点を4時間35分19秒で通過。
ここのエイドで初めておソバを口にしました。
19,50km地点エイドのソバ.JPG


51km付近では、近くに住むおばあちゃんが、この大会を走るランナーのために「足に擦りつけると疲労回復にいいよ」と山葡萄を焼酎に漬けた「疲労回復剤」を置いてくれています。今年は悪天候だからいないかと思ったら、いてくれてました。
で、今年も擦り擦りしちゃいました^^;
20.51km付近の疲労回復.JPG

21.梅ぶどうを焼酎に漬けておいたもの.JPG


ここから59km地点の北相木村役場までのエイドまで平地区間と、微妙な上りが続きます。
道中4kmほど他のランナーとのすれ違い区間があるわけですが、先を走っているはずの、オザワさんを今年も見つけられませんでした。
「やっぱオザワさんは速いや!」との気持ちを抱いて59km地点の北相木村役場に到着。
ここでは美味しそうな味噌汁&おにぎりをいただきました。
美味しそうなフルーツも食べるつもりでいましたが、写真だけ撮って食べるのを忘れてしまいました^^;
22.59km地点エイド.味噌汁、野沢菜JPG

23.同=フルーツ.JPG


エイドの人が「撮るのは食べ物だけでいいのかい?」と聞くので、おにぎりを食べているところを撮ってもらいました♪
24.同=自分.JPG


さぁ、ここからは役場に向かってくるランナーを探しながら走り始めます。
60km地点を5時間35分で通過。
ここから1kmほど走ったところで、かたらんさんを発見。さらに数百メートル走ったところで、先を走っているはずのオザワさんがやってきました。どうやらオザワさんのトイレ中に、ワタクシが前に出ていたようです^^;
オザワさん曰く「内臓が冷えちゃった」そうで、表情も微妙に辛そうな感じです。
25.オザワさん.JPG


その後は誰ともすれ違えず折り返し区間を通過し71km地点の滝見の湯へ向かいます。
と、63kmのエイドで代々木RCのマカニ・トモさんと遭遇、エールを交わします。
マカニさんと一緒にエイドを出発しましたが、微妙に上り始めてから私の方が前を行く形となりました。
69km地点では11%の傾斜のある区間が続きます。
いつもはここは歩きっぱなしとなるのですが、今年も少しだけ歩いちゃいました^^;
26.69km付近の上り.JPG


この坂を上りきるころに、お尻の仮装をしたランナーを発見。この方、お話したことはありませんが、毎年この仮装で野辺山を走っているのです。
27.目の前にはお尻ランナー.JPG


70kmを6時間37分で通過し、74km過ぎたあたりから、コース最大の難所といわれる馬越峠に突入します。
こんな坂が延々と5kmほど続きます。
28.馬超峠入り口.JPG


馬越峠では例によって4分走って3分歩いてを繰り返しながら、79km地点の峠のテッペンまで到着。
ここから85km地点までを一気に下ります。
80kmを7時間53分で通過。
この時点で、一瞬サブ10が頭をよぎりました。でも、下りきってからの足の状態や、90kmを過ぎてからの上りのことを考えるとなんとも微妙です。
そんなことを考えつつ、いつもなら歩きも交えるこの下り区間を今年は初めて歩くことなく下りきりました。下りきってから87km地点の川上村のエイドまでは平坦なのですが、足の声を聞くと「何とかなるかもよ」との返事。
87km地点の川上村のエイドで、先を走っていたランナーさんたちとも「うまくいけばサブ10狙えますね」とか会話を交わします♪
90km地点は8時間50分で通過、足の声は「これからの上りで少しだけ歩きも交えてくれたらイケるんじゃね〜か」でした。
ここからはもう完全に自分との戦いでした。道中軽く歩きも交えながらゴールを目指します。95km地点を過ぎたあたりで、マカニ・トモさんにブチ抜かれましたが、抜き返すことなどは考えずに走ります。
もうこの辺りは横殴りのミゾレや強風に吹き晒されてます(><)。
でも、コレを耐え抜いたらスタート前には考えもしなかった
「野辺山サブ10」を達成できると思えば、底力も出てきました。
そしてそして、9時間57分45秒(グロス)でゴール。

野辺山サブ10達成の瞬間はとても気持ちが良かったです。
そして、私が今大会の最終のサブ10ランナーでした。
29.ゴール.JPG


ゴール後は先にゴールしていたランナーさんたちと健闘を称えあいました♪

その後は、お風呂に入り、これからゴールを目指すランナーさんを体育館の中で待ってました。
体育館の中では71kmの部に出ていた、甘党ランナーズのかおちんとバッタリ。初ウルトラながら見事完走したそうです。おめでと〜〜♪
そして、100kmの部は残り5分ですーさんが見事にゴール。
ゴールの瞬間は見れませんでしたが、残り1分を切ったところでモトチカさんがゴールしました。
今年の大会は、これまで走った野辺山の中でもコンディションは一番厳しかったですけど、この結果が達成できたのも、もしかしたらこの気象条件のおかげだったのかもしれませんね♪






posted by ネオス at 12:56| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

2009年 野辺山ウルトラマラソン(前夜祭編)

今日は完走記を書く時間がないので、前夜祭の写真とムービーを中心にアップします。

すうざんさん、モトチカさんと会場入り、先着しているふるせさん、すーさんから「前夜祭のチケットが残り少ない」との連絡を受け、買ってもらいました♪
会場に着いたらコース攻略の説明会が行われていました。
1.コース説明.JPG


そんな中、前夜祭に向けての胃のアップが始まったようです^^;
2.前夜祭前に胃のアップ.JPG


それにしても、今年は前夜祭の行列がスゴッ!会場の外にまで列ができてますね〜。
3.前夜祭を待つ.JPG


そして前夜祭開始♪
主催者側の挨拶も終わり、山梨学院大学のチアリーダーによるオープニングであります♪


それにしても、すごい人ですな〜。
4.前夜祭中.JPG


りこさんと、ま さんの師弟コンビ。りこさんは初野辺山で、明日は野辺山経験者の師匠が付き添う予定だそうです。
5.りこさん、まさんの師弟.JPG


談笑する「すーさん」と「すうざん」
6.すーさんとすうざん.JPG


真ん中の二人(さんぽさん、よ〜ぢくん)よく飲みますのぉ♪
7.よく飲みますの〜。.JPG


同じテーブルで飲んだ仲間たちのムービーです♪


最後はみんなでハイチーズ!
8.全員でハイチーズ.JPG


最後のハズだったけど、この後ワタクシとさんぽさん、よ〜ぢくんの3人は、よ〜ぢくんの車を「即席スナック・エスティマ」に返信させて、ささやかな男祭りを、いや、翌日の検討を誓ったのでした〜♪
posted by ネオス at 18:59| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拡大地図を表示
最安値宣言実施中!あの人気ホテルが最大半額以下

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。