にほんブログ村ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくです^^/
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

2010年09月21日

2010丹後歴史街道100kmウルトラマラソン完走記(60kmの部)

久々の更新です、アハハ^^;
今年もまた京丹後のウルトラマラソン(60kmの部)を走ってきました♪
レース前夜、例によって車中で寝の体制に入ったのが23時頃。
特に緊張している訳でもないのに、なかなか寝つけない。1時間後、ようやくウトウトし始めた頃に「○○付近で火災が発生しました」とのアナウンス...。
直後に消防車のけたたましいサイレンが鳴り響き、完全に目が覚めてしまった...。
消防車のサイレンも鳴らなくなりやっと眠れるかと思ったら今度は「先ほどの○○付近での火災は鎮火しました」とのアナウンス...。
またもや目が覚めてしまった...。結局たいして眠れずに朝を迎えてしまった。。。
スタート地点の久美浜湾カヌー庫行きの1番バスの出発が6:45なのにバス乗り場に着いたのが6時前。時間がタップリとあるのできのうの受付付近をちまちま歩いていたら、
ファイテンのブースで60km出走組の女性ランナーさんたちがテーピングしてもらっっているのを目撃。
60kmのスタート地点でもこれはやっているのですが、そこだとかなり行列ができるので(去年はかなり並んだ)今のうちにやってもらうことに♪
なかなか体のツボを心得ているスタッフさんだったようで、次々と自分の痛いところを当ててくる。
腕のツボにパワーテープ&ローション、背中にテーピングを施してもらい準備万端。かなりラクになりました(かなりお世話になったので、レース後に腕、ふくらはぎ兼用の
POWER SLEEVEを購入^^;)♪
そしてバスに乗りスタート地点へ到着。早くも陽差しが強い、先が思いやられそうな予感だ^^;
ストレッチ&アップを済ませ、なるべくスタート10分前まで日蔭で待機♪

ここで少し横道にそれますが、この日の目標は60kmを一生懸命走り切ること。
ではなく、34.2km地点の弥栄庁舎まではノンストップで走り切ること(信号待ち&給水所でのゴチャつきは除く)。
ペースは、途中に峠超えがあるのと陽差しも考慮&ゴールまでの残りの体力も考慮して4'30平均を目標。

そして、ゲストの増田明美さんの号砲でスタート。
これがコンマ01くらいのタイミングで出たのではないかというくらいの好スタートでした♪
まぁ、すぐさま先頭集団に吸収されるのですが、その先頭集団、今年は人数が多い!
自分が集団の最後尾に回ったのですが、ザッと数えただけで23人(自分含む)いました。
でも、その先頭集団も強い陽差しのせいなのか、ペースが上がっていない。というか、自分が先頭集団にいるのがおかしいわけでして^^;
でも1kmくらい走ると先頭集団のペースも上がって集団から離れての単独走行に。
10km通過が44'29とほぼ設定通りのペースだ♪

15km付近から七竜峠が現れてくるのだけど、やはりきついきつい(><)。いつになっても、それなりのスピードで走る上りは苦手だ!
峠を上り切ったあたりの20km通過が1'31'21(SP=46'51)。苦手の上りということを考えたらまずまずかな。
20kmを通過したあたりから峠の下りに入りますが、調子にのると後が怖いのでほどほどにしておきました。
いつもは一息入れる22.8kmの浅茂川漁港のエイドも、今回はドリンクを取っただけで通過。
後ろ髪を引かれる思いもあったけど、32kmまではノンストップで走ることを決めていたので仕方がない。
ここから先、七竜峠で足を使ったからなのか、序盤のようには足が進まなくなってきた。
ペースは落ちてきたものの、30kmを2'17'53(SP=46'30)で無事にノンストップで通過。
そして34.2kmの弥栄庁舎まで信号に引っかかることもなくノンストップで走りきりました。
でも、目の前には去年中盤以降抜きつ抜かれつを繰り返したランナーさんがいたので、エイドで少し休んだあとに追うことに。
が、そういう時に限って信号に引っかかってしまう^^;
そのランナーは引っかからず、自分がリスタートした時には100m以上の差になってしまった。
ここで追うのをやめて、ダウンモードに切り替え長い長いダウンジョグの始まりです。
そんな時に限って陽が陰り、雨もパラついてきて走りやすい状況になってくる。
幸か不幸か、横っ腹が痛くなってきたのでペースアップせずにすんだ♪
どのみち60kmをマックスで走るのはムリだったみたいだ^^;
ダウンモードで走っているけど、45kmを通過しても後続のランナーに抜かれるどころか、後ろを振り返ってもランナーの姿さえ見当たらない。
この辺りから日本海沿いを走るのだけれど、今年は雲が出ていたせいか日本海も青々としてなくてチト残念だ。
この辺りからようやく前を走っていたランナーに追い付き始めてきた。だからといってダウンモードから追いモードには切り替えずにそのままダウンモードのまま。
結局、ダウンモードに入ってからは2人には抜かれたけど、3人抜いてゴール。
4'55'26は去年の9分落ち、順位も16位くらいだと思うけど、2週間後に迫った別海以降の秋のシーズンに向けてまずまずの滑り出しかなって感じです。
そういえば、今年は女子のトップに抜かれなかったな^^;

かな〜りな長文になってしまった、スミマセン^^;
posted by ネオス at 00:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネオスさん、お疲れ様でした!

長距離ドライブ、寝不足、しかもこの暑さ・・・こんな悪条件の中、このタイムは素晴らしいですね(^^)/

ファイテン効果もありましたか?

一先ず少し休んで次のレースに備えて下さいね!

あくまで最終目標は別大ですもんね(^o^)
Posted by ぱっきー at 2010年09月21日 09:38
>ぱっきーさん
ありがとうございます♪
レースそのものは中盤以降は陽が陰ってくれたおかげで、そこそこ走りやすくはあったんですけどね〜^^;
ファイテン効果ありましたよ。
背中にテーピングをやってもらってる途中に、呼吸がラクになりましたし^^;

これから別大に向けてボチボチ頑張っていきます♪
ぱっきーさんも、早い復活で福岡へ向かってくださいね♪
Posted by ネオス at 2010年09月22日 07:57
本格シーズンに向けて予定通りのレース運びだった様ですね。
シーズンを通してレースの組み立てが出来ているのでしょうか、熟練ランナーの域ですね。
Posted by 酔〜いどん at 2010年09月23日 00:23
>酔〜いどんさん
ありがとうございます♪
でも、これから疲労を抜いていくのが大変で^^;
Posted by ネオス at 2010年09月23日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

拡大地図を表示
最安値宣言実施中!あの人気ホテルが最大半額以下
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。